メニュー

解析事例 Analysis

  1. ホーム
  2. 解析事例
  3. 超電導テープの電流密度分布解析

超電導テープの電流密度分布解析

概 要

H法を用いた過渡磁場解析の事例として、超電導テープの電流分布を解析しました。
磁場解析モジュール「PHOTO-EDDYTM」を用いると空気メッシュが不要で、導体のみのメッシュで解析可能です。図1−1に概要図を示します。

                図1−1.概要図

使用ソフトウェア:PHOTO-EDDYTM

解析条件

図2−1にメッシュ図を示します。

              図2−1.メッシュ図

●電流値:50[A](最大)…関数により時間変化

          図2-2 入力電流

●物性条件

  ・比透磁率:1.0
  ・電気伝導率:プログラムによる[S/m]
※予め条件を設定したインタプリタプログラムを実行時に読み込み解析します。

●プログラム内容(条件)

 今回超電導テープのE−J特性として「n値モデル」を用いました。

  ・臨界電流密度:Jc = 2.0×108[A/m2]
  ・臨界電流密度を定義する基準電界:Ec = 1.0×10-4[V/m]
  ・n値 = 15

解析結果

          図3−1.0.3秒後の電流密度分布[A/m2]

          図3−2.1.0秒後の電流密度分布[A/m2]