メニュー

連成解析 PHOTO-Series

  1. ホーム
  2. 製品情報
  3. PHOTO-Series
  4. VOLTとELASの連成

VOLTとELASの連成

VOLTとELASの連成

これまで比較的操作手順の多かった連成解析を使い勝手の良い、そして精度良く解析できるシステムを提供することで、連成解析のハードルをさげ、より多くのお客様にご利用いただくことを目的に開発されました。
専用プリ・ポスト一体型

▼ 円筒型圧電素子の電場-応力連成解析  詳細はこちら

モジュール構成

●VOLT:2次元・軸対称及び3次元モジュール
●ELAS:3次元専用モジュール

機能

  • ■ 有限要素法を採用しています。
  • ■ 電場解析(VOLT)と弾性振動解析(ELAS)がセットになった電場-弾性振動解析用専用モジュールです。
  • ■ VOLT、ELASそれぞれ単独で使用することも可能です。

特徴

  • ■ VOLTとELASが一体となっているためデータの受け渡しがファイルを介さず自動で実施されます。
  • ■ PHOTOシリーズ専用プリポストと一体型になっているため、データ作成から解析そして結果処理が一連の操作として行えます。
  • ■ ICCG法を使っていますので、計算が速くパソコンでの解析が可能です。
  • ■ 有限要素法を使っているので、解が安定し、初心者でも安心して使えます。

サポート

ご購入後1年間は無償保証期間です。
この期間中には質問対応及び最新のソフトウェアが入手でき、安心してご使用いただけるよう、経験豊富な弊社スタッフがサポート致します。
次年度以降は任意で保守契約を結んで頂くことより、これらの保守サービスをご継続頂けます。

適用分野

電場による変位、または変位による電界が必要な解析
圧電素子など。