メニュー

サポート情報 Support

  1. ホーム
  2. サポート情報

サポート情報一覧

ここではPHOTO-SeriesやFemap、
電磁場解析などについての
サポート情報をご紹介していきます。

Q&A

Q.最新のソフトウェアをダウンロードできますか?

更新された最新ソフトウェアをダウンロードして、ご利用頂けます。
ただし、ダウンロードのページは非公開にしており、ユーザー様に個別にご案内しています。

Q.マニュアルは付属していますか?

各ソフトウェアに詳しい日本語のマニュアルが付属しています。
ユーザーズマニュアル、トレーニングマニュアル、コマンドリファレンスなど。
随時ユーザー様個別のダウンロードページより最新版を入手することができます。

Q.PHOTOシリーズをパソコンにインストールするのは難しいのでしょうか?

PHOTO-Seriesではインストーラとして、自社で用意したインストーラをご用意しております。
インストールマニュアルもご用意しておりますので、お客様自身で簡単にインストールができます。

Q.PHOTOシリーズだけで解析ができるのですか?

PHOTOシリーズだけでモデル作成、解析(計算)、結果表示・処理を行うことができます。
解析の流れについては、こちらをご覧ください。

Q.保守について教えてください。

PHOTOシリーズ、Femapともに導入後1年間は無償保守期間ですので、次年度より任意で有償保守契約を 結んで戴くことになります。
保守期間終了前に、次年度以降の保守案内をお客様にお送りしております。

Q.導入教育は必要ありますか?

まずは商品に含まれているトレーニングマニュアルに沿って練習して戴くことをお勧めしております。
トレーニングマニュアルは、解析に必要な操作を一通り習得することができる内容になっています。
習得時間短縮、また、より複雑な問題や特殊な問題を解析する必要がある場合には、任意で随時講習会を行っております。

Q.質問や資料請求はどのように連絡したらよいですか?

新規お問い合せ、資料請求はこちらからお願いいたします。 電話、FAX、メールにてご質問またはお問い合せください。
現ユーザー様は、サポート専用アドレスsupport@photon-cae.co.jpにメールをお送り頂くか、FAXにてご質問をお受けいたしております。

バージョン情報

「PHOTO-Series」がVer.9.4へバージョンアップしました。

主な機能追加

  • ●WAVEωのミー散乱に完全導体球による散乱を追加し、散乱体の誘電率を複素数に拡張
  • ●VOLTBMは浮き導体が設定でき、解法に反復解法のBi-CGSTAB法とGMRES法等を追加。また、高速多重極法の導入で、より大規模問題(数十万要素)に対応
  • ●MAGTZの電流入力に節点電流による入力を追加。解法に反復解法のBi-CGSTAB法とGMRES法を追加
  • ●新規トレーニングマニュアル/データの追加、各マニュアルの更新

  •  詳しくは、こちらをクリック >> Ver.9.4リリースノート