フォトンについて

はじめに〜PHOTON概要〜

私たちの社会では、電磁場(電磁界)現象を利用した工業製品が、様々な分野で数多く使われています。
フォトンでは、電磁現象を利用した製品、部品などをコンピュータ上でモデル化し、 シミュレーションする「電磁場解析用ソフトウェア」を開発しています。

従来の設計や開発の現場においては、技術者の方の経験に基づく試作と、試作品による実験をループにした試行錯誤が中心でした。
しかし、実際に試作品を使った実験を行い、その結果を検討するには多大な時間とコストを要します。
今後は、実験・試作ベースから解析ベースの設計への移行が生産性向上において重要課題であり、解析ベースの設計技術の中核となるシミュレーション技術の確立が課題となります。

このような状況の下、フォトンでは、電磁場を中心に、熱、振動、音場などについての「解析ソフトウェア」を開発し、提供させていただいております。フォトンのソフトを活用して頂くことで、各種工業製品の開発・設計を効率よく行うことが出来ます。このようにして、フォトンは、ユーザー様の製造現場において、試作の回数や開発費用の低減、開発期間の短縮を実現し、ひいてはユーザー様の競争力強化を支援していきたいと考えています。

このような考えに基づき、フォトンは下記の方針に従って、魅力ある、使いやすい製品の開発・サポートを目指しています。

機能を絞りこんだ商品構成

電磁場の分野ごとに最適な解析手法の商品を開発

電磁現象を応用する分野は、非常に広範囲です。 そしてこれらを扱うシミュレーション手法も数多く提案されています。
将来的には全て統一的に扱える手法が確立されるかもしれませんが、現時点ではそのような段階には至っておりません。
さらに、現実の製品設計においては電磁場だけでなく、そこから派生する様々な現象を考慮する必要があります。
例えば、誘導加熱、誘電体損などによる発熱については熱伝導解析、電磁力によって変形や振動が
問題となる場合は応力解析、などです。
従って、電磁場とこれらの現象との連成問題は不可欠であり、このような観点から考えると従来のパッケージソフトウェアによるシステム構成では、対象とする問題に応じてのきめ細やかな対応に限界があるのではないでしょうか。
           ↓
そこで、フォトンでは、電磁場の様々な分野ごと、解析手法ごとに商品を細分化
商品表へ
           ↓
●問題に適した解析手法を選択できる
●問題に応じて効率の良い製品の選択ができる
●必要な機能の製品のみを選択できる
●製品の組合せで、連成解析を扱える
●製品の追加で、機能拡張が行える
●機能別の製品を豊富に揃え、個別ニーズに柔軟に対応することが可能

商品価格

設計・開発現場に「解析」を導入していくには、
価格も重要なポイント

電磁場解析に取組みたいが、高額なので諦めた」「シンプルな解析なので、高額なソフトは必要ない」「年に数回しか使わないので、導入に必要な価格を見て躊躇してしまう」「機能が高いのであれば、高額でも構わない」など、いろんな声を聞いてまいりました。ソフトと価格の関係は、お客様自身の捉え方にもよりますし、活用度、頻度によっても大きく意味合いが変わってきます。
しかし、価格が電磁場解析取組み(導入)への大きなハードルの1つであることは否めません。
        ↓

電磁場解析をもっと身近に

そこで、フォトンでは、業界の常識を大きく覆すような低価格設定を実現しています。
低価格なので、機能的に劣るのではないかというご懸念やご質問を受けることがありますが、それは誤解です。

なぜ低価格が実現したのか?

●解析対象を絞り込んで使用するという発想の転換を図り、
解析対象別にソフトを細分化して、それぞれのソフトをスリム化することに、 開発の重点を置いています。つまり、シンプルな機能、シンプルなメニュー、シンプルな商品構成になっています。そうすることで、各製品の価格を抑えています。
●製品は自社で開発しています。(※一部製品を除く)
●価格によるハードルを低くし、電磁場解析の普及につとめたいと考えています。
●教育、研究機関での電磁場解析学習、教育、取組みに役立てて頂きたいと考えています。

サポート

きめ細やかな対応

電磁現象は、難解で、まだまだ未解明な部分も多く、電磁気学を専門にしている学術研究者でも、解決することが難しい問題が多く存在する領域です。逆にそのように難解であるからこそ、このようなシミュレーションが要求されているのかもしれません。「PHOTOシリーズ」は弊社のオリジナル開発商品であり、開発者自らがお客様の疑問に答えることも可能です。開発者や、解析業務に従事しているスタッフが、お使いいただくお客様と常に連絡がとりやすく、協力して問題点の解決にあたります。

カスタマイズ可能

個別ニーズに柔軟に対応

フォトンでは、標準的な用途を想定したうえで、製品を開発していますが、電磁場解析の対象は、お客様のニーズの数だけあります。ですから、特別な解析システムを構築されるご希望がある場合は、これら標準機能の製品をベースとしたカスタマイズを行い、個別のニーズに柔軟に対応します。自社開発だからできる、迅速、かつ、柔軟な個別対応です。

カスタマイズのページへ

ユーザ会・セミナー・講習

電磁場解析に対する理解を深めていただくために

お客様にソフトの操作方法に習熟していただくことや、電磁場解析に対する理解を深めていただくための「セミナー」や「ユーザ会」等も開催して、お客様に役立てていただくのみならず、弊社の技術レベルもともに向上させていくということを積極的に行っています。

ユーザー会のページへ講習・セミナーのページへ

セミナー


お問い合わせ・資料請求